人気の韓国語をマスターする TOP > コンテンツ一覧 > 韓国語能力試験を目標にしてみる

韓国語能力試験を目標にしてみる

プライベートな理由であれ、仕事の事情であれ、韓国語を勉強しようと思えば、日常会話に不自由がないくらいにはマスターしておきたいところです。
韓国語を勉強しようと思った理由はそれぞれだとは思いますが、せっかく韓国語の勉強をし続けたのであれば、韓国語能力試験を受けてみるのも良いでしょう。

韓国語能力試験とは毎年行われる試験で、英語検定のように自分の語学のスキルを測定するものです。
韓国政府が認定し、実施する試験ですので、試験に合格することで自信が持てるでしょうし、勉強を頑張る為のモチベーションにもなるかと思います。

最初の頃は中級試験の3級を目安にするといいでしょう。3級になると日常生活に不自由しないレベルの語学力として認められますので、1人で旅行に出ても問題ないくらいです。
また、人間関係に置いても社会的関係を維持できる程のレベルになりますから、韓国人の友人を増やしたい、という方にはうってつけではないでしょうか。

英語検定と違うのは具体的な級を指定して受験をすることができません。初級(1、2級)、中級(3、4級)、高級(5、6級)の3つの級から指定します。中級を受験するなら4級を目指して受験し、4級が不合格で3級相当の点数だった場合、3級を取得する、というものになります。

    管理人のお薦めWEBインフォメーション

  • 幼児教材でお馴染みのディズニー英語の高価買取を希望している方におすすめなのがガーデンブックスです。買取金額アップキャンペーンをしており、宅配買取や現金買取に対応しています。年代やパッケージ内容によって買取金額が変わるので古いものでも綺麗に使っているものならば高価買取が可能かも!ぜひご確認下さい。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 人気の韓国語をマスターする All Rights Reserved.