人気の韓国語をマスターする TOP > コンテンツ一覧 > 最初は自己紹介ができることを目標にしよう

最初は自己紹介ができることを目標にしよう

これから韓国語の勉強を本格的に頑張ろうと思うのであれば、何か明確な小さい目標があると取りかかりやすいです。
毎日少しずつでも良いので、勉強を積み重ねた時に、どんなことができたらいいだろうとイメージして目標設定をすることが、壁に当たった時に乗り越える第一歩になります。

一番手短な目標として、韓国語で自己紹介ができるレベルになる、というのがおすすめです。
自己紹介ができる程度であれば、最低限のコミュニケーションを取ることができます。
自分の名前、年齢、出身地、趣味、一言あいさつ、この程度の内容が韓国語でスラスラ喋れるようになれれば、難しい内容でない限り現地の人達とのコミュニケーションは取れるはずです。

ちなみに韓国政府が認定する公式の韓国語能力試験というものがあります。
こちらのもっともカンタンな1級試験の合格基準として下記の条件があります。

・自己紹介ができる
・買い物や飲食店での注文ができる
・身近な話題の内容を理解できる

この位の韓国語がマスターできればまずは初心者から脱却できる状態とも言えます。

一定の期間内でちょっと頑張れば達成できる目標があると、韓国語の勉強を頑張るモチベーションも上がると思います。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 人気の韓国語をマスターする All Rights Reserved.